03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

はやくNinjaになりたい

 

キャンプ装備まとめ その③積載&おまけ 

愛用しているキャンプツーリング用品のまとめ その③

その③「積載&おまけ」

その①「テントを張って寝る」
その②「キャンプでくつろぐ」



■バッグ
Camp_Campingsheetbag2.jpg
TANAX motofizz キャンピングシートバッグ2

59~75Lの大容量バッグで、2泊以上のキャンプにはこれを使います。
75Lへの拡張はまだしたことがないです
サイドから中にアクセスできたり、コード、ホルダー、Dリングが付いていて
いろんな使い方ができます。

このバッグにはテント、シェラフ、着替え、工具、その他小物を収納します。

あと焼き網を側面に立てて入れると丁度いいサイズなので
バッグの型崩れ防止も兼ねて網をこのバッグに入れています


■ロックストラップ
Camp_ROKstraps_01.jpg
ROKstraps モーターサイクル ストレッチストラップ(450mm-1500mm)

キャンピングシートバッグみたいな大きいバッグの場合
付属のベルトでシートには固定できても、高さがある分、前に寄りかかってくる場合があります。
そうなってくると、快適な下りワインディングもただの苦痛路にしかなりません。
寄りかかってこないようにこのベルトでガッチリ抑え込みます。

ツーリングロープでもいいのですが、長さ、強度的にこれが非常に使いやすく愛用しています。


■防水バッグ
Camp_Tafzaq_01.jpg
TANAX motofizz タフザックW60

まだ使ってませんが、1泊用に購入しました。
着替えが減ればこれでいけるハズです。


■その他
・タブレットPC
serface2.jpg
Microsoft Serface2

スマホテザリングでネットに繋いで、調べものをする際に使用します
スマホでもいいのですが、やっぱりこっちの方が圧倒的に早いです
あんまり使わないようにしてますが、保険で。

あとGoProに撮りためたデータを一時退避したりします


・モバイルバッテリー
Camp_Battery.jpg
cheero Power Plus(10400mAh)

GoPro、スマホ等の充電に使います。
基本は走っている間に充電しますが、充電しきれなかったものをテント内で充電します。
ちょっと重いですが安くていいです。


・延長コード、分岐タップ
5泊くらいするような場合は、途中でホテル泊を挟むようにして
バイク、モバイルバッテリーから充電できない、デジカメ、Serface、eneloopなどを充電します

フェリーに乗った際にも使ってます。


■使わなくなったもの
・タープ
雨の時などは活躍しそうですが、設営、撤収の手間と
テントの前室があるのでキャンツーでは使ったことはありません。
一度だけ持って行きましたが、結局使わずそれっきりです

・ウインドスクリーン
Camp_Windscreen_01.jpg
LOGOS ウインドスクリーン
一応、持って行ってはいますがまだ使ったことはないです。。。。




全部まとめるとこんな感じになります

Camp_03_packing_01.jpg
Ninja1000(14年式)専用パニアケースとキャンピングシートバッグ2

バッグにはテントがすっぽり入り、ここにシェラフ、着替え、お泊りセットを詰め込みます
サイドのポケットには工具などを収納し、それ以外のモノは全部パニアケースに入れます


ナンバーにフックを取り付けていますので
Camp_ROKstraps_02.jpg
ここにロックストラップで固定します。
Camp_ROKstraps_03.jpg
サンダルはバッグについているベルトにかけておけば走っている間に乾燥も出来ます
なによりキャンツー雰囲気が全開なのでいいです


Camp_Battery02.jpg
自分のNinja1000はタンデムシート下でも給電できるようにしていますので
夜に消費したモバイルバッテリーを昼間走っている間に補充します。
普段は雨の日充電用です


ロンツーの中間に挟むホテル泊ではこのように分岐しまくりでいろんなものを満充電します
Camp_03_01.jpg



連泊仕様完成形
20140928_204.jpg

これが一泊になるとツーリングシートバッグではなくタフザックになる予定



以上が自分の愛用しているキャンツー用品でした。

これからもモノが増えれば随時更新していくかも。。。。?

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
↑ポチっとしてくれるとうれしいです^^




スポンサーサイト

Category: キャンプ用品

tb 0 : cm 6   

キャンプ装備まとめ その②キャンプでくつろぐ 

愛用しているキャンプツーリング用品のまとめ その②

その②「キャンプでくつろぐ」

その①「テントを張って寝る」



■チェア
Camp_08_chair_01.jpg
Doppel Ganger ULTRA LIGHT ADJUSTABLE CHAIR

コンパクトで軽く、安定感もあって、非常にすわり心地がよく、気に入っています
欲を言えば、小さなポケットがあるとよかったかなぁと。。。でも満足しています。


■テーブル
Camp_09_Table_01.jpg
CAPTAIN STAG アルミロールテーブル〈コンパクト〉

安く、軽く、小さく、とても使い勝手がいいコストパフォーマンスに優れたミニテーブルです。
不満点があるとすれば安定感がちょっと足りないところですが、十分許容できます。

キャンツー時には2つ持って行っています。


■シングルバーナー
Camp_10_Singleburner_01.jpg
SATO レギュレーターストーブ ST-310

入手しやすいカセットガス用のシングルバーナーです。
これまでのキャンツーではメインバーナーとして大活躍してくれています。


最近もう一つ買いました
Camp_10_Singleburner_02.jpg
Coleman アウトランダーマイクロストーブ PZ

この後に出てくるアイテムと燃料を統一化しようと新たに購入しました。
まだ使用していませんが、今後はコチラをメインに、ST-310は緊急用にしようと思っています。


■クッカー
Camp_11_Cooker_01.jpg
snow peak パーソナルクッカー NO.3

本格的な料理はせず、お湯を沸かしたり、お皿にするだけなので丁度いいです。
お玉とフライ返しは持っていかず、空いたスペースにカップを入れています。


■焚火台
Camp_12_Firegrill_01.jpg
LOGOS 焚火ピラミッドグリルEVO-M

最近は薪を使っての焚火はあまりせず、主に晩御飯のBBQ用に大活躍しています。
クッカーで沸かしたお湯を網の上に置いておけば保温もできます。

食後に炭火で暖をとり、星空を眺めながらお酒を飲むのが至福のひと時です。

本体はパニアケースに入るほどコンパクトに収納できるのですが
問題は焼き網がケースにギリギリ入らないことです。
角を少し落とせば入りそうですが、次で記事にするキャンピングバッグにピッタリ入るので
現状、網は未加工のまま使っています。

炭は必要分だけ持参しています。


■ヒーター
Camp_13_Heater_01.jpg
Coleman クイック ヒーター

GWでも朝晩は冷え込むので夏以外は持っていくようにしています。
焚火の用意、後始末の時間がない時や、テント内を一時的に暖める時に便利です


■トーチ
Camp_14_Torch_01.jpg
Coleman コールマン(R)トーチ

最初は着火剤を使っていましたが、時間がかかったり、失敗して切らしてしまう事もあったので
最近はずっとこれを使っています。
安い炭だと火の粉がハンパなく飛んでくるので注意が必要です。


■ランタン
Camp_15_Lantern_01.jpg
GENTOS EX-777XP

暖色系のLEDランタンです。
少し大きいですが、その分明るさも十分あり、やっぱり暖色系の光は落ち着きます。


■LEDヘッドライト
両手が自由に使えるので洗い物をする時、トイレに行く時等、あらゆる場面で非常に便利です。
逆に無いと非常に不便です。
懐中電灯は小さいのを持っていっていますがほとんど使わないです。


■サンダル
ブーツのままだとやはり疲れるので、あると非常に楽です。
特にテントからの荷物の出し入れや、お風呂に行くときなど。


■その他小物
・スタンドプレート
Camp_16_Standplate.jpg
DAYTONA スタンドホルダー

何とか耐えるかもしれませんが、自分は心配性なので気になって眠れないかもしれないので
芝生のサイトではほぼ必須だと思っています。


・蚊取り線香
虫除けなら何でもいいです。


・洗剤、たわし、スポンジ
タッパーに入れて持ってってます


・燃料
シングルバーナー、ヒーター、トーチ用のガスを2種1個づつ持っていってます



こんな感じで使ってます。
Camp_21.jpg
Camp_22.jpg
Camp_23.jpg
Camp_24.jpg
Camp_25.jpg
Camp_26.jpg
Camp_27.jpg
Camp_28.jpg

以上、「キャンプでくつろぐ」編でした

この他にも、薬など普通のお泊り旅行に必要なものも当然持っていってます
食料は基本すべて現地調達です


つづく。。。?!



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
↑ポチっとしてくれるとうれしいです^^




Category: キャンプ用品

tb 0 : cm 4   

キャンプ装備まとめ その① テントを張って寝る 

愛用しているキャンプツーリング用品のまとめ その①

その①「テントを張って寝る」



■テント
Camp_01_Tent_01.jpg
Coleman ツーリングドームLX

余裕をもって2~3人用を使っています。
前室があるのでテント内に入れれない物を置いたり、雨天時の食事などに便利です。


■シェラフ
Camp_02_Schlaf_01.jpg
mont-bell スーパースパイラル バロウバッグ #3

手入れが簡単な化繊シェラフです。
GWの四国キャンプ、9月末の阿蘇キャンプはこれでまったく問題ありませんでした。


シェラフをもう一つ
Camp_02_Schlaf_02.jpg
LOGOS シルキーインナーシュラフ

名前の通り、寒い時にインナーとして使うのですが
逆に夏の平地キャンプの時にはこれだけで十分です。
纏めると小さく、マクラにも使えるので常に持って行ってます。

お盆の高原キャンプにはこれだけでは寒かったので、これを2枚重ねて、
ユニクロ製薄手のダウンジャケット、暖パンで快適に眠れました。
化繊シェラフとダウンジャケット&暖パンだと後者の方がコンパクトにまとまったので。


■マット
Camp_03_Mat_01.jpg
mont-bell U.L.コンフォートシステムパッド150

買う時に一番迷って、最近買い替えようか悩んでいるマットです

半自動で空気は入りますが、必要量の半分くらいしか入りません。
まぁ少し空気を足すだけで寝心地は悪くはありません(他と比べたことがありません)

コンパクトに収納できるのと自分の寝相が悪いので、
2つ連結させて広々と使っています。

同社のピローとも連結できるので、短めの150を購入したのですが、
180にすればよかったとちょっと後悔しています(身長171cm)


■ピロー
Camp_04_Pillowa_01.jpg
mont-bell U.L.コンフォートシステムピロー

マットと合わせて購入しましたが、自分には合わず最近使っていません
滑るのでタオルを巻いたりしていましたが、専用のピローカバーがあるようです。
それを合わせれば快適になるかもしれませんが、
100均マクラとインナーシェラフを組み合わせて問題なく眠れているのでしばらく様子見です。


■ペグ
Camp_05_Peg_01.jpg
snow peak ソリッドステーク20

テント付属のペグだと頼りないので別に購入しました
ロープはほとんど張らないので、テントを張るのに必要な9本のみ持って行っています
(ロープも張ったほうがいいのでしょうが、そんな天気の日にテントを張るほどまだ慣れていないので。。。)


■ペグハンマー
Camp_06_Peghammer_01.jpg
snow peak ペグハンマー PRO.S

ペグと同様、テント付属のハンマーは役に立たなさそうだったので、別に購入
ちょっと高いですが、非常に使いやすいです


■グランドシート
Camp_07_Groundsheet_01.jpg
LOGOS テントぴったりグランドシート・M

使っているテントにサイズがちょうどいいです。
安いですが非常に丈夫で、且つ乾きやすいので長く使えそうです。




これらをまとめるとこんな感じになります

テント外観
Camp_01_Tent_02.jpg


テント内部
Camp_01_Tent_03.jpg
奥に荷物を並べ、マットは2つ連結で広々


前室
Camp_01_Tent_04.jpg
雨天時にはこのスペースで十分食事ができます
Camp_01_Tent_05.jpg





以上、「テントを張って寝る」編でした


つづく。。。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
↑ポチっとしてくれるとうれしいです^^




Category: キャンプ用品

tb 0 : cm 6   

GWに向けての準備(キャンプ用品) 

GWに予定しているキャンプツーリングの行き先をどうしようかと
インターネットでいろいろと調べていると、いつの間にかキャンプ用品を見ていて

無意識のうちにポチ、ポチ、ポチと・・・笑


1品目
20140416_03.jpg
20140416_02.jpg
top_image.jpg

ドッペルギャンガー ウルトラライトアジャスタブルチェア

去年は数百円のコンパクトチェアを使っていたのですが1シーズンしか持たず。。。
少し奮発してしっかりしたものを購入しました。

収納時は非常にコンパクトながら組み立ても2,3分で完了。
ゆったりと座れ非常にリラックスできそうです^^


2品目
170-8054.jpg

コールマン クイックヒーター

GWでも場所によって朝晩は肌寒い時もあるので買ってみました。
まぁ焚火台があるので焚火をすればいいのですが、テント内を少しだけ温めたいときに使えるかなーと。


3品目
8707.jpg

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル〈コンパクト〉

既に一つ持ってるのですが、非常に使いやすいのでもう一つ購入。
一つだけだと食材が乗り切らず、地面に直置きは気分的に嫌なので。



GWが待ち遠しい!


行き先まだ決まってないですが・・・


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

↑ポチっとしてくれるとうれしいです^^





Category: キャンプ用品

tb 0 : cm 4   

まだまだキャンプ準備中 

キャンプツーに向けて大体のものは揃ってきたけど、いろいろとすごく不安



そしてとった行動は。。。




タナックス:キャンピングシートバッグ2
キャンピングバッグ

サイドケースと今もってるシートバッグだとどうしてもテントが収納できず、
パッキングに不安があったので、テントが楽々入るバッグを買い足し!

ロゴス:焚火ピラミッドグリルEVO-M
焚火台

そして、収容力が増えたこともあり焚火用グリルも買い足し(笑)
やっぱりキャンプと言ったら焚火でしょ!


こうなったら止まらない!

ケルマ:ヘキサタープ400
 画像なし。。

 ないよりあるほうがいいかなぁと。収容力が増えたし。。

スノーピーク:ソリッドステーク20(18本)
ペグ
スノーピーク:ペグハンマーPro.S
 ペグハンマー

 ちゃんとしたペグのほうが安心かなぁと。ついでにハンマーも。。。


キャンプって初期投資が相当かかるもんなのですね。。。


そして、ネットショッピングって怖いですね。。。




これで明日練習に行ってきます!
足らなかったら帰ってきてから、また買い足します(笑)


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

Category: キャンプ用品

tb 0 : cm 4