07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

はやくNinjaになりたい

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

バルブ交換(ヘッドライト・ポジション) 

Ninja650Rのヘッドライトバルブ・ポジションバルブ交換手順
今交換しなくても、このやり方を知っておけば
「Loのバルブが切れた」というトラブル時に「Hiのと入れ替える」という応急処置ができる。
(Ninja400Rも同じだと思う)

必要工具:ナシ

ただし、あくまで素人作業ですので、参考にされる方は十分承知の上、自己責任でお願いします。

すべての工程で言えることだが、決して力づくで作業しない。

■ヘッドライト
初めてで不安な場合は左(Hi)で試してみることをオススメ(失敗してもダメージが少ない)

ハンドルを切ってターゲットをロックオン。矢印の部分。
DSC_0520_1.jpg

コネクタを引っこ抜く
DSC_0521_1.jpg

ゴム製の防水キャップを外す
DSC_0522_1.jpg

キャップの下部につまめる部分があるのでここを引っ張る。
DSC_0523_1.jpg

バルブを抑えているフックを外す
文章で説明しづらいが、矢印部分を押して下にずらす。(ここが一番の難関
DSC_0524_1.jpg

フックが外れたら、あっさりバルブが取れる
落とさないように注意
赤い四角部分を引っこ抜き交換
DSC_0525_1.jpg

Ninja650R(Ninja400R)のバルブ形状は「H7」

取り付けは逆の手順

ソケットには向きがある(突起が上)
バルブ押さえつけフックがなかなかハマんなくてもイライラしない
フックで抑えたとき真っ直ぐになっているか正面レンズ越しにチェック。(稀に斜めにずれる)
DSC_0530_1.jpg

防水キャップの向きに注意(キャップに書いてるが、ツマミが下)
DSC_0523_1.jpg

慣れれば5分以内で交換完了




■ポジション
ヘッドライトのさらに外側にあるので見えづらく、写真も撮ってない。。。

とりあえずポジションランプの真後ろぐらいをゴソゴソし、下の写真のモノを引っこ抜く。
抜くとき決してコードを引っ張らない
コードだけを抜いてしまうと恐ろしく手間のかかることに。。。(経験済)

↓がターゲット
こちらはコネクタと防水キャップが一体になっていてるので、必ずゴムのツマミ(矢印)を持って引っこ抜く
DSC_0526_1.jpg

先のバルブを引っこ抜いて交換

Ninja650R(Ninja400R)のバルブ形状は「T10」

LEDは端子が逆だと点灯しないので、交換したらまず点灯するかチェック。
もし、点かなかったら逆の可能性が高いので差し直す。

取り付けは逆の手順

差し込むだけ。前からレンズ越しにバルブが出てくるのを確認しながら差し込めばやりやすい。

慣れれば3分以内で交換完了
スポンサーサイト

Category: カスタム

tb 0 : cm 6   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。