10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

はやくNinjaになりたい

 

グリップヒーター 

忘年会明けで少し二日酔い気味(泣)さらに天気も悪いので

去年の冬からお世話になっていて、もはや完全になくてはならない装備となってしまった

Honda スポーツグリップヒーターの事でも。

■外観

右グリップ
DSC_left.jpg

左グリップ
DSC_right.jpg
スイッチはこちら側

こんな感じでパッと見は普通のグリップ
純正グリップと比べ径はほとんど変わらず1年中このままでもさほど違和感はなく必要な時に使える!

巻き付け型だと付け外しの手間や、それによる劣化の心配、そもそもの操作感に影響が出るが、
これだとそんな心配はない。

■操作
グリップ根本についてるスイッチを長押し(1秒)押すことで
OFF⇒ON(強:LED3回点滅)⇒中:LED2回点滅⇒弱:LED1回点滅⇒OFFと3段階の強度に切り替えが可能

操作動画


こんな感じの簡単操作
一番最初のON時に結構長めに押してるが、実際は最後のほうと同じくらい(1秒以上)でいい。

■効果
防寒性の高いグローブと言えばどうしてもゴワゴワ、モコモコしてしまうので各種操作に影響が出てしまう。
定番のゴアテックスでさえ例外でなく10年以上前からそんなに性能面で変わっていると思えない。

でも普通のウィンターグローブとグリップヒーターの組み合わせは、操作への影響を最小限に抑え
且つ温度レベルが調整できるのでいろんな季節で大活躍間違いなし!


一番活躍する冬場はウィンターグローブ&グリップヒーター(強)で気温5℃の100km/h巡航程度なら問題なし。
ブレーキ、クラッチ操作が多いとグリップヒーターの暖かさを活かし切れないけど
そういう場面ってそんなにスピードも出ていないのでそもそもそんなに手は冷たくはならない。

春秋の朝夕はちょっと冷えるな~でもウィンターグローブだと昼間は暑くなるな~ていうときは
寒い時だけグリップヒーターONすればグローブを付け替える必要がなくなる。

意外と夏場でも使えるグリップヒーター!
突然のゲリラ豪雨でグローブびっしょり。。。
スペアのグローブ持っていて、すぐ付け替えられればいいけどそのままだと風が当たってどんどん手が冷たく。。。
そんな時にはグリップヒーターONで暖かく!しかも乾きも早い!(今年の8月で2回ほど活躍の場面あり)


KAWASAKI乗りだけど、やっぱHondaいいモノ作るなーって思う一品。
ちなみにKAWASAKI専門店で勧められ取り寄せ取り付けてもらった(笑)

欠点を強いてあげるなら、グリップのカスタムができなくなる事くらいかなぁ



取り付けには本体と併せて取付アタッチメント等が必要になってそれなりの初期費用はかかるが
コストパフォーマンスはいいし、ロングツーリングするツアラーバイクには必須装備だと思う
(昨日一晩でつかった飲み代のほうが実は高かったり。。。)



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: バイク用品

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ninja650blog.blog.fc2.com/tb.php/109-829511a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)