09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

はやくNinjaになりたい

 

エンジンオイルのこと(メモ) 

また当分バイクに乗れないので、次に入れるエンジンオイルの事を考えてみる
(と言っても、まだ冴速のストックが1回分あるのでその次になるんだけど。。)

まず、エンジンオイルの規格について再整理
 
■JASO規格
 MA、MA1、MA2、MB
 「MB」は「MA」よりも省燃費性に優れています。
 「MA1」は、「MA」の摩擦特性の範囲内で粘度を「低め」にしたもの。
 「MA2」は、「MA」の摩擦特性の範囲内で粘度を「高め」にしたものです。
  ただし、「MA1」や「MA2」の表示は必ずしも使われるわけではありません。

基本的には、
 マニュアルミッション車 → MA
 オートマチックミッション車 → MB

 もし「MA1」と「MA2」が選べるなら、
  小中排気量車 → MA1
  大排気量車  → MA2

■API規格
 ~SJ、SL、SM
 エンジンオイルの耐久、耐磨耗、耐熱、耐デポジット、清浄、酸中和、密閉、緩衝性能から流動性による
 燃費性能についてどの程度満たしているかを設定されたもの

■成分
 成分とは、オイルの70~80%を占めるベースオイルが、何から作られているかということ。
 鉱物油:重油を精製し、ベースオイルとしたもの。
 化学合成油:天然ガスやエチレンを分子ごとに分解し、潤滑油として有用な成分だけを組み直しベースオイルと
       したもの
 部分合成油:上記2種類をブレンドしたもの

 「化学合成油」は、
  ・低温時の流動性の良さ
  ・高温時の油膜保持性能の高さ
  ・燃焼に伴って発生する汚れを取り込む能力
  ・劣化しにくさ
   など、すべての面で「鉱物油」を上回る性能を持っている。

■SAE規格(粘度)
 低温時にどれくらいの流動性(=軟らかさ)を持っていて、高温時にどれくらいの流動性(=固さ)を保てるかを
 数字にしたもの。

 メーカー指定の粘度は「10W-40」が一般的で、理論上はこの粘度で外気温マイナス25℃~プラス30℃まで
 対応できることになっています。
 つまり、1年を通して「10W-40」で快適に走れるわけですが、現実には必ずしもそうとは限りません。

 例えば、夏場にリッターマシンで渋滞にハマるとシフト操作が硬くなることがありますが、
 粘度を「20W-50」あたりに上げると解消されることが少なくありません。
 逆に250~400ccクラスで冬場に「5W-40」あたりに粘度を下げると、朝一番の始 動性や暖機性が向上したり、
 スロットルレスポンスや燃費が向上するケースがあります。
 しかし、オイルの交換サイクルを早めてまで、季節に合わせて粘度を変更する必要はありません。


規格値だけで選ぶなら「MA」「SJ以上」「部分合成油以上」「10W-40」を選べば間違いはない


で、これまで使ってきたオイルを振り返ってみた

MOTUL 5100 4T※ショップの人オススメ
 MA SL 部分合成油 15w-50
カワサキ 冴強
 MA SM 全化学合成油 10W-50
カワサキ 冴速
 MA SL 全化学合成油 10W-40
カワサキ R4
 MA SJ 部分合成油 10W-40

カワサキ R4がいわゆるメーカー純正。他のも特別高くも安くもない、普通のエンジンオイル
MOTUL 5100 4T 15W-50はショップの人オススメで650ccならコレとの事。


それらのオイル交換前後での体感の変化を整理

走行条件:Ninja650R、公道のみ、主に4000~7000rpmを使用
体感  :燃費、シフトチェンジの感触、フケ上がり


MOTUL 5100 4T>MOTUL 5100 4T
 3000km走行後、3月に交換
 体感の変化は感じられず※1

MOTUL 5100 4Tカワサキ R4
 3000km走行後、7月に交換
 中回転域までのフケがよくなった気がした※2

カワサキ R4カワサキ 冴強
 1500km走行後、8月に交換
 体感の変化は感じられず※3

カワサキ 冴強カワサキ 冴強
 2500km走行後、9月に交換
 体感の変化は感じられず※4

カワサキ 冴強カワサキ 冴速
 2500km走行後、11月に交換
 中回転域までのフケがよくなった気がした※5

よく聞くN→1速の衝撃については、どのタイミングでも変化を感じられず

※0 真冬に15W-50でもまったく違和感はなかった
※1 MOTUL 5100 4Tは3000km程度では劣化を体感できない
※2 7月に10W-40変えたがそれほど違いはなかった
※3 8月に10W-50Wに変えたがそれほど違いはなかった
※4 冴強は3000km程度では劣化を体感できない
※5 11月に10W-40Wに変えたがそれほど違いはなかった




つまり、自分の場合



 どれでも大差ない、というかよくわからん(笑)



いろいろネットで調べてみたが、いろんな意見があって、さらにわからなく。。。
ただ、やっぱり公道レベル&素人には気分的な差しかないみたい。


ここで疑問
いいオイルというのにしたら、自分のような休日しかバイクに乗らない素人でも違いがわかるのだろうか。。。?

で、次の疑問、いまいちいいオイルというのがよくわからない。

面倒なので「いいオイル=高いオイル」として考える(笑)

MOTUL 300V 4T FACTORY LINE
300V_3.jpg
 定価:¥3,622/L



WAKOS 4CR
4cr-4ls.jpg
 定価:¥3,570/L



うん、明らかにどっちもツーリング用ではないな(笑)


けど、入れてみないと何もわからないのでとりあえず試してみるかな
もしN→1速の衝撃が少しでも緩和されればラッキーだし(笑)


まぁ結構先の話だし、まだ考える時間はあるのでじっくり考えよう。



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: バイク用品

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ninja650blog.blog.fc2.com/tb.php/122-d498773f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)