10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

はやくNinjaになりたい

 

カスタム HID化 

Ninja650R(Ninja400R)のカスタム

第9弾:HID

過去のカスタム記事
第1弾:ヘッドライトバルブの交換、ポジションのLED化
第2弾:フェンダーレス化
第3弾:リアインナーフェンダー交換
第4弾:スクリーン交換
第5弾:ETC
第6弾:ウインカーレンズ
第7弾:グリップヒーター
第8弾:シートにゲルザブ


今回はHIDについて

使用するのは
Sphere Light バイク用 H7 6000k 超薄型バラスト 35W
20130119_03.jpg
35Wか55Wで悩みましたが、常時点灯なので55Wはまわりに迷惑かなぁというのと、
ナビ・グリップヒーター・シガー電源等があるのでバッテリーへの負担と電圧降下の可能性の少ない35Wに。

それ以外に取り付けパーツとして
 延長ケーブル(上写真の左下):無くても大丈夫みたいだけどあったほうがキレイに配線できそうだったので。
 電圧降下防止リレー :もし電圧降下が見られたらすぐ付けれるように。
 H7アダプター     :自作でもいけそうだったけど面倒だったので。
20130119_04.jpg

計:¥15,000(送料込)

実際には電圧降下リレーと延長ケーブルは使わなかったので
計:¥10,000

安いです(笑)

もちろん中国製
20130119_02.jpg
スフィアライトは輸入販売業者なので、ほんとのメーカーは不明です。


こういったモノは取り付け工賃がバカ高いのでもちろん自分で取り付けます
(下手すると商品代より工賃のほうが高くつきます。実際はカウルの取り外しも不要なのでむしろ楽なんですが)


意図的に細かい部分は結構端折ってます。

①点灯テスト
仮配線し不良品ではないかのチェックをします
20130119_05.jpg

②エンジンON
20130119_06.jpg
安物なので無事第一関門突破です(笑)

③バルブの取り付け
20130119_07.jpg

左がこれまで付けてた高効率ハロゲン(4300k)。これは今回Hiに取り付け。
右が今回取り付けるHID 35W+H7アダブタ(6000k)

最悪ツーリング先でHID(バルブ or バラスト)が故障しても、その場でHiのハロゲンと付け替えれるように
バルブをセットし(少し加工あり)、もう一回点灯確認
20130119_08.jpg

しばらく様子見するも電圧降下の気配が見られなかったので、今回は電圧降下防止リレーは付けないことに。

④バラストの取り付け
クルマのエアロなどを張り付ける強力両面テープでアッパーカウルの内側に取り付け

⑤配線纏め
延長ケーブルはないほうがスッキリしたので、これも付けないことに。
気持ち程度の防水処理をし、結束バンドで纏めます。

20130119_12.jpg

完了!

作業時間は1時間くらい。
その内、30分近くはバルブの取り付け方とバラストの固定場所の検討です(笑)

HID化の結果

20130119_17.jpg


Lo(HID:6000k)のみ
20130119_13.jpg

20130119_16.jpg

& Hi(高効率ハロゲン 4300k)
20130119_14.jpg

20130119_15.jpg

とりあえず光軸は大丈夫そう。
よくHIDが強力過ぎてHiビームにしても変わらないという人がいますが、
たぶん光軸がずれているだけだと思いますのでチェックしてみましょう。
量販店でつけてもらった場合でも結構ずれてるそうです。

Hi(高効率ハロゲン:4300k)との比較(上から見た図)
Lo(写真左:HID 6000k)Hi(写真右:高効率ハロゲン 4300k)ポジション(LED 5000k?)
20130119_11.jpg
20130119_18.jpg

思ってたより青いです。しかも霧は結構見ずらいです。

今まで使ってた高効率ハロゲンはバルブだけで¥5,000くらい、
スフィアライトの交換用バルブは¥2,500。

なのでバーナーだけ4300kに変えました。
交換しやすいように細工をしてたので15分弱で交換完了です。

交換前(6000k)
20130615_02.jpg

交換後(4300k)
20130615_04.jpg

4300kHIDと4300k高効率ハロゲン
20130615_05.jpg

結局この後に霧の中を走ることはありませんでしたが、
落ち着いた色だったので4300kのほうが気に入ってました。


最後に、HIDの最大のメリットは昼間走行時の他車からの視認性の向上だと思います。
高速道路走行時など特に煽っているつもりはなかったのですが譲ってくれる機会が激増しました^^;
夜間も当然明るいですが走行が劇的に安全になるかというと微妙です。
あとHiをHIDにするのはオススメしません、というか止めたほうがいいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: カスタム

tb 0 : cm 4   

コメント

うちの400Rをカスタムするとしたら、やっぱりHIDなRiaです。
HID取付で一番問題になるのはバラストの位置なんですが、
ダニーさんはアッパーカウルの裏に張り付けられたのですね。

確かにあそこ以外は場所はなさそう。
自分も試したいんですが、先立つものが・・・。

Ria #- | URL | 2013/08/16 15:30 [edit]

Riaさん コメントありがとうございます

確かに取り付けで一番考えたのはバラストの位置決めでした。
取り付けステーも付属していたのですがイマイチしっくりこなくて
最終的にカウルの内側に張り付けました。
こういう点ではカウル車は楽です^^

ダニー #- | URL | 2013/08/18 17:49 [edit]

HID
6000kは青すぎて夜見えにくいですよねー
4500~5500位が良いかな~
中国製のは、(メーカーにもよりますが)品質のばらつき大きすぎで、怖いです。
走り出して直ぐにつかなくなった人を知ってるので・・・

欲しいアイテムではありますが・・・
見栄っ張りな私は、懲りずに6000kとか付けちゃうんだろうなーww

滝夜叉 #- | URL | 2013/08/20 23:09 [edit]

滝夜叉さん コメントありがとうございます

6000kは結構見づらいですね^^;
4300kは少し黄色がかってるので5000kくらいのがあれば一番いい感じですね

中国製は自分もかなり覚悟して、最悪ツーリング先でもすぐハロゲンに戻せるようにしてました^^;

ダニー #- | URL | 2013/08/22 23:43 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ninja650blog.blog.fc2.com/tb.php/182-f57baa98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)