10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

はやくNinjaになりたい

 

キャンプ装備まとめ その③積載&おまけ 

愛用しているキャンプツーリング用品のまとめ その③

その③「積載&おまけ」

その①「テントを張って寝る」
その②「キャンプでくつろぐ」



■バッグ
Camp_Campingsheetbag2.jpg
TANAX motofizz キャンピングシートバッグ2

59~75Lの大容量バッグで、2泊以上のキャンプにはこれを使います。
75Lへの拡張はまだしたことがないです
サイドから中にアクセスできたり、コード、ホルダー、Dリングが付いていて
いろんな使い方ができます。

このバッグにはテント、シェラフ、着替え、工具、その他小物を収納します。

あと焼き網を側面に立てて入れると丁度いいサイズなので
バッグの型崩れ防止も兼ねて網をこのバッグに入れています


■ロックストラップ
Camp_ROKstraps_01.jpg
ROKstraps モーターサイクル ストレッチストラップ(450mm-1500mm)

キャンピングシートバッグみたいな大きいバッグの場合
付属のベルトでシートには固定できても、高さがある分、前に寄りかかってくる場合があります。
そうなってくると、快適な下りワインディングもただの苦痛路にしかなりません。
寄りかかってこないようにこのベルトでガッチリ抑え込みます。

ツーリングロープでもいいのですが、長さ、強度的にこれが非常に使いやすく愛用しています。


■防水バッグ
Camp_Tafzaq_01.jpg
TANAX motofizz タフザックW60

まだ使ってませんが、1泊用に購入しました。
着替えが減ればこれでいけるハズです。


■その他
・タブレットPC
serface2.jpg
Microsoft Serface2

スマホテザリングでネットに繋いで、調べものをする際に使用します
スマホでもいいのですが、やっぱりこっちの方が圧倒的に早いです
あんまり使わないようにしてますが、保険で。

あとGoProに撮りためたデータを一時退避したりします


・モバイルバッテリー
Camp_Battery.jpg
cheero Power Plus(10400mAh)

GoPro、スマホ等の充電に使います。
基本は走っている間に充電しますが、充電しきれなかったものをテント内で充電します。
ちょっと重いですが安くていいです。


・延長コード、分岐タップ
5泊くらいするような場合は、途中でホテル泊を挟むようにして
バイク、モバイルバッテリーから充電できない、デジカメ、Serface、eneloopなどを充電します

フェリーに乗った際にも使ってます。


■使わなくなったもの
・タープ
雨の時などは活躍しそうですが、設営、撤収の手間と
テントの前室があるのでキャンツーでは使ったことはありません。
一度だけ持って行きましたが、結局使わずそれっきりです

・ウインドスクリーン
Camp_Windscreen_01.jpg
LOGOS ウインドスクリーン
一応、持って行ってはいますがまだ使ったことはないです。。。。




全部まとめるとこんな感じになります

Camp_03_packing_01.jpg
Ninja1000(14年式)専用パニアケースとキャンピングシートバッグ2

バッグにはテントがすっぽり入り、ここにシェラフ、着替え、お泊りセットを詰め込みます
サイドのポケットには工具などを収納し、それ以外のモノは全部パニアケースに入れます


ナンバーにフックを取り付けていますので
Camp_ROKstraps_02.jpg
ここにロックストラップで固定します。
Camp_ROKstraps_03.jpg
サンダルはバッグについているベルトにかけておけば走っている間に乾燥も出来ます
なによりキャンツー雰囲気が全開なのでいいです


Camp_Battery02.jpg
自分のNinja1000はタンデムシート下でも給電できるようにしていますので
夜に消費したモバイルバッテリーを昼間走っている間に補充します。
普段は雨の日充電用です


ロンツーの中間に挟むホテル泊ではこのように分岐しまくりでいろんなものを満充電します
Camp_03_01.jpg



連泊仕様完成形
20140928_204.jpg

これが一泊になるとツーリングシートバッグではなくタフザックになる予定



以上が自分の愛用しているキャンツー用品でした。

これからもモノが増えれば随時更新していくかも。。。。?

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
↑ポチっとしてくれるとうれしいです^^




スポンサーサイト

Category: キャンプ用品

tb 0 : cm 6   

コメント

三回の連載、ありがとうございました。パニアに何を収納されているのか、とても気になってました。重心は低い方が良いけど、かといって重過ぎると強度が気になるし。とても参考になりました。来年のキャンツーデビューに向けてポチります(笑

リンド #j7CxFd2Q | URL | 2014/10/19 13:34 [edit]

やはり連泊となれば結構な荷物なんですねー、、、

LOGOS のウインドスクリーンはいらないんですね、
ネットで、あればいいなーと妄想してましたが(笑
勉強になりました。

電子機器が凄い!
これは真似できませんww

レオ #- | URL | 2014/10/20 18:20 [edit]

こんばんは。

滝夜叉改めadvanced Fです。
ブログ復活しましたのでご挨拶周りです。
またリンクをお願いしても良いですか?

連泊仕様完成形、凄い事になっていますね。

advanced F #- | URL | 2014/10/20 23:18 [edit]

リンドさん コメントありがとうございます

パニアケースはとっても便利です^^
強度ももちろんですが、キャンプの時もバイクに装着しっぱなしにできるのでテントが広々使えます^^

来年のキャンプが待ち遠しいですね!

ダニー #CjlWd7YA | URL | 2014/10/21 00:55 [edit]

レオさん コメントありがとうございます。

ウィンドスクリーン、使ったほうが多少効率もいいのでしょうけど、お湯を沸かす程度なので今まで使ったことないです^^;
長めに火を使うときはいいかもしれませんね

電子機器は。。。何故かこんなことになっちゃいました(笑)

ダニー #CjlWd7YA | URL | 2014/10/21 00:57 [edit]

advanced Fさん お久しぶりです!
コメントありがとうございます

リンク了解です、対応しました^^

Ninja650Rの時はこれ+トップケースでしたから、ちょっとは纏まったほうです(笑)

ダニー #CjlWd7YA | URL | 2014/10/21 01:01 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ninja650blog.blog.fc2.com/tb.php/274-662faa96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)